ほっとするもの 「和」

a0165455_18421954.jpg

日本でうまれてうれしい。
日本人で良かった。

日本の四季を通じて何だかほっとするなぁ。と、感じる機会が増えた気がします。

春になると、無性に和菓子が恋しくなります。
和菓子が作りたくなります。
和菓子とお茶の組み合わせでココロが和みます。

今回のコラボレッスンでは和菓子が作りたくて、きんかんの寒天固めと
お干菓子(たんかんピール入り白餡)をお茶菓子に選んでつくりました。

一つのお茶を充分味わっていただくのはもちろん、そのお茶をひきたててくれるお菓子。

「このお茶美味しいですね。このお菓子がよく合ってる。」と声をかけていただいた時
すごく幸せに感じる自分がいます。

お菓子をいただいたとき
「このお菓子にはどのお茶にしようかな。」と、考えるとココロが踊る自分がいます。
お茶をいただいたとき、どうしても食べたくなるお菓子があります。

日本の四季のおかげで、自分の食いしん坊アンテナが敏感になれたのかもしれません。

みなさんが「日本」で、連想する言葉は何ですか?

私は「和」です。
[PR]
# by vespa50r2 | 2010-03-17 19:16 | お菓子の話

3月

a0165455_8515042.jpg


3月。
「ようこそ春さん。」
という感じでしょうか。

もうすぐ暦の上では「啓蟄」。
冬篭りしていた虫が春の到来を感じ、
草木が芽吹く と同時に地上へ這い出してくる。

春は新しいものが溢れる季節。
その分疲れも出る季節だけど、
目、鼻、耳、口・・・
全身で春をあじわいたいですね。
[PR]
# by vespa50r2 | 2010-03-02 09:04 | 暮らしの話

ゆった~り、まった~り時間

a0165455_12284296.jpg

ちょっと前になりますが、9ヶ月の妊婦お友達が遊びにきてくれました。
初めての我が家訪問。
大好きな鯛焼きを持ってきてくれて。
かなりのパリパリ生地で、しっぽまでしっかり餡やカスタードが入っていました。
a0165455_122808.jpg

私はいちご豆乳ケーキを。
2月4日立春。
まだ寒いけど春まであと少しですね。

この日はぽかぽか陽気。
お話したり食べたり飲んだりしていると、眠たくなる・・・。
なぜか、その妊婦さんとお話していると眠たくなるんです(笑)
癒しキャラですね。気分が落ち着く。

最近ご結婚されたので結婚式の写真を見せてもらったり、私の10年前の結婚式写真を見せたり。
何だか写真を見ると時代を感じるんですよね。

そうこうしていたら、突如「YOSAに入りたい」と。
安定期に入った妊婦さんには、もってこいのYOSA。
妊婦さんもすっきりした顔。赤ちゃんもお腹の中で喜んでいただろうね。
その後は、次来てくださったお客様と晩御飯もご一緒して。
色々予定していなかったこともあったりで、かなり充実した楽しい時間でした。
こんな一日もいいものです。
[PR]
# by vespa50r2 | 2010-02-04 12:40 | 暮らしの話

美味しいプレゼント

a0165455_9291538.jpg

n先生からいただいた、てづくりお菓子。
アーモンドプラリネ。

アーモンドは、高たんぱく質、高脂質、高エネルギー、ビタミンBを含みます。
食べすぎには要注意だけど、良質の不飽和脂肪酸や、抗酸化作用の高いビタミンEを含んでいるから。
血中のコレステロールを低下、血管を丈夫にしたり、血管の掃除をしてくれる働きを。

ほどよい摂取は、アーモンドに豊富に含まれるビタミンB群が、脂肪の代謝を活発にして
肝臓に脂肪をつきにくくしてくれる働きもしてくれます。
また、ビタミンB群のナイアシンはインシュリンの合成に関わっているそうで糖の代謝に必要な成分なのだとか・・・。

美味しくてすぐになくなってしまいそうなのを我慢して、一日5粒。
a0165455_938243.jpg

プーアルカプチーノ。
前、働いていたお店で出していたものを少し改良。
お似合いの組み合わせ。
[PR]
# by vespa50r2 | 2010-01-21 09:42 | 暮らしの話

年明けアトリエ・プティルールの先生とのコラボお茶会

a0165455_8441660.jpg

年明け、アトリエ・プティフールのn先生とご一緒に中国茶によるお茶会が開催されました。
先生が今回のお茶にぴったりのお菓子を作ってくださって。
お茶もお菓子もどちらも引き立て合うことができた感じがします。

a0165455_855157.jpg

a0165455_952194.jpg


中国茶がはじめての方々と、n先生。
3種類の中国茶をご紹介したのですが、
茶葉ひとつ一つの変化を大切に味わって、色々感じていただけたようです。
紙には沢山のメモが。
はじめて出会ったお気に入りの中国茶メモ。
私も振り返ると「こんな風に感じて飲んだんだなぁ。」と懐かしく思い出されて見ることがあります。
茶葉そのものの味わいが出てくるまでいただいて、開ききった茶葉を見た感動。
年明けから素敵な時間をいただいたな。と思います。
ありがとうございました。

a0165455_935959.jpg

[PR]
# by vespa50r2 | 2010-01-09 09:07 | 暮らしの話