カテゴリ:お菓子の話( 3 )

パイナップルケーキ

何だか日記がご無沙汰になってしまっていました。

ただいま、夏のおしゃべり会企画のため、鳳梨酥の試作に没頭中。
サクッと生地にするか、しっとり生地にするか。
生地の中に包むパイナップルジャム。
最初は、強火でキャラメル状のパイナップルジャムを作り、生地に挟む。
意外と濃厚感たっぷりで美味しかった。
もう一つは、1時間半ほどコトコトゆっくり丁寧に作ったパイナップルジャム。
フレッシュな感じで美味しい。
生地の味わいもどうするか・・・。

まだまだ変化しそうですが、ひとまずこんな感じです。
美味しくできるようにがんばります。

a0165455_19453045.jpg

[PR]
by vespa50r2 | 2010-06-03 19:46 | お菓子の話

美味しい!

a0165455_19242625.jpg

大好きな大好きなオレンジピールのチョコがけ。
宝石箱のようにかわいらしい箱。
鳴門オレンジの皮を砂糖漬けにして、一本ずつ職人さんが丁寧にベルギーチョコをかけて作るそうで・・・。

食べるのがもったいなくて、ゆっくり味わえるときに食べようとずっと置いていました。
とうとう開けるときが(笑)
a0165455_19304310.jpg

いつも私の好物を分かっていて、お土産を買ってきてくださるお義母さんに「ありがとう」です。
[PR]
by vespa50r2 | 2010-06-03 19:33 | お菓子の話

ほっとするもの 「和」

a0165455_18421954.jpg

日本でうまれてうれしい。
日本人で良かった。

日本の四季を通じて何だかほっとするなぁ。と、感じる機会が増えた気がします。

春になると、無性に和菓子が恋しくなります。
和菓子が作りたくなります。
和菓子とお茶の組み合わせでココロが和みます。

今回のコラボレッスンでは和菓子が作りたくて、きんかんの寒天固めと
お干菓子(たんかんピール入り白餡)をお茶菓子に選んでつくりました。

一つのお茶を充分味わっていただくのはもちろん、そのお茶をひきたててくれるお菓子。

「このお茶美味しいですね。このお菓子がよく合ってる。」と声をかけていただいた時
すごく幸せに感じる自分がいます。

お菓子をいただいたとき
「このお菓子にはどのお茶にしようかな。」と、考えるとココロが踊る自分がいます。
お茶をいただいたとき、どうしても食べたくなるお菓子があります。

日本の四季のおかげで、自分の食いしん坊アンテナが敏感になれたのかもしれません。

みなさんが「日本」で、連想する言葉は何ですか?

私は「和」です。
[PR]
by vespa50r2 | 2010-03-17 19:16 | お菓子の話